店内のご案内

ゆったりと時流れる落ち着きの空間


暖簾をくぐるとゆったりと広がる落ち着いた空間で深夜までおくつろぎいただけます。

広いカウンター席では目の前で炭火焼料理や手打ち蕎麦が出来上がるのを眺めながらお召し上がりいただけます。


Le蔵 店内の写真 カウンター

Le蔵 店内の写真 個室

入り口が暖簾の個室(最大四名様)、入り口が扉の個室(最大十名様)をご用意しております。

※個室のご利用は、室料(サービス料)として
 3名様以上の場合、ご飲食代金の10%
 2名様以下の場合、10,000円(税抜)を
 頂戴いたします。

※店内は全席禁煙となっております。

いしたにのいしうす

Le蔵 店内の写真 カウンター



エレベーターの扉が開くと蕎麦挽きの石臼と蕎麦打ち台がお出迎えいたします。

姉妹店「流石 はなれ」でも使用している〝石谷 博道 氏”製作の特別な石臼で挽いた蕎麦粉でうった蕎麦は絶品です。

lekura_ishitani01.jpg
オリジナル‘目立て’
特殊な工具で石に微小溝を刻み込んであります。

蕎麦に対する考えや製粉に望むことなど、必ずお会いして徹底的にお話をうかがってから石臼を製作しています。
今回は、幅広く色々な粉が挽ける、製粉の工程を楽しめるように製作しました。
ワクワクして明日もまた蕎麦をうちたくなる…そんな石臼です。

石谷 博道 ~Hiromichi Ishitani~ 略歴 
1970年生れ。京都府宇治市出身。
1992年 工学部機械工学科流体力学を専攻、卒業後 東京へ
1993年 神田 いし井(現在は小舟町 仁行)の蕎麦に出会い感銘を受ける
2003年 嵐山に'蕎麦処 いしたに'を開店
2004年 亀岡 拓朗亭 矢田昌美氏より「石臼の研究をしてみては?」と
     導かれ目立ての方法を教わる。以降、独学で数々の石臼を製作
2010年 西京区に石臼用の工房を構える

lekura_ishitani.jpg
石谷 博道 氏

「Online resevation from Pocket Concierge」オンラインでのご予約はポケットコンシェルジュから
お問い合わせは 03-6228-5586